経験ありまして

で、戦後になって治せるようになっただけで、若くて抵抗力があるから(続く)昨年採用された20代の若手が夏場肺炎で入院したな。医者ども、本当は患者が増えて嬉しいクセにぃ~♪ (笑)バカの除菌ブームで、強力な菌を生み出す大人世代が、免疫力のない人間を苦しめているんだ、そして、過保護という名のバカ親増加が、まわりまわって子供を殺す、、、東京でしょ?免疫力低下当たり前でしょ。それが嫌なら予防接種じゃなく、関東から西に移動すべきでしょうに。何だか、偉そうな投稿があるが除菌だの抗菌といったものを市場に出したのは企業だろ。会社は何にも悪くないのか?無能鬼畜蛆虫ゴキブリ糞馬鹿カスうんこちんこ強欲キチガイカネゴン経営者はー気楽な稼業ときたもんだストレスも多いし、抗菌除菌ってうるさいし。あと、親が食べてきた、子に与えてきた食べ物も影響してるだろうね。親の因果が子に報い、とはこのことではないかな?確かに30代で肺炎で入院させた人を複数診た経験ありまして

りぷさぷり

撒き散らしていた。

ベルバラなんかねぇ?今昔物語集にある、平中が侍従の君の糞便の箱を盗む話が好きです。侍従の君の糞便は甘く、良い香りがするのです。プレーボーイが恋い焦がれる人に思いが伝わらず病に伏せて死ぬところも良いです。『平清盛』の全般的なうす汚い武士や庶民たち、病気はまず神仏だよりで医療は欠如というのは、リアリティあったよね~とアレを持ち上げるとバカウヨは未だに噛み付いてくるの?w空港を降りると日本は醤油と排気ガスの臭いがする現代。昔の町の方は臭かったかもしれないが、今よりは良かったんじゃないかな?中世ヨーロッパ(特にフランス)のほうが酷いで、ベルばらを見て中世ヨーロッパに憧れたけどこれを知った瞬間、憧れなんか一気に消し飛んだわ。日本以上に欧州はもっと悲惨で、ただでさえワキガの白人は風呂に入る習慣がなく香水&ワキガの匂いは最悪だったらしい。フランスなんて下水道が整備されておらず、一般市民は窓から路上に糞尿を撒き散らしていた。

エマルジョンリムーバー

強調されるのかな?

ただのデブではなく、巨乳でかつスリムな女性というのは、男は産まれながらに有している透視能力で見抜けるので、あまり気にして欲しくない。俺は巨乳の子が普通の服着たのが好きだ。ほんと、困るんですよね~((+_+))では俺のために『チ◎ポの目立たない服』を作ってくれたまえ。済みません。見栄を張ってしまいましたm(_ _)m。めちゃめちゃ嬉しい品じゃないか!? 私も、行ってみたいし、買えるものなら買ってみたい。試着して他の部分はOKなのに胸周りが小さくて入らない事って普通にある。昔は胸周りだけ解いて縫い直ししたけど今の服って縫い代もほぼ無いとか極端に少ないから買っても直せないんだよ。貧乳だからかっこよく着れない服もあるけどな。巨乳はそのメリットを最大限に生かさないとただ単に重いだけだから損するよ。逆に今まで大きな胸を持つ女性のためのブランドがなかったのが不思議ですよね(´・ω・`)てことは、より、胸が強調されるのかな?

内脂サポート

これなら欲しいなー!

E以上は身長ないとバランス悪くなってしまうし、G越えたらグラビアしてない限り誰得かとなる元カノがそう。肩幅があったからまだいいけど、ブラもDを越えると可愛いのがなかなか無く…痴漢にも遭いやすいから小さいので押し潰してた。それでホワイトデーを下着にしたら、まぁ周りの目が痛いこと痛いこと…(笑)首から下げるタイプの名札が胸に引っかかってそっぽ向くのを防ぐ方法を伝授して欲しい。タイピンみたいな物で固定するしかないのだろうか。このニュースのつぶやきに順番にイイネ!をつけていこう、そうしようえーっと、本日の巨乳お姉さま方の集会場はここであってますか?(*・ω・)シャツに1万6千円、ジャケットが2万6千円…。高いけどシャツ着たいからなぁ…。悩むなぁ…。ブラウスのボタン、胸の部分を弾き飛ばした事のある私が通りますよー\(^o^)/そうそう、下着は丸見え、胸のとこのボタンだけキツキツ!だからブラウスほとんど着てないけど、これなら欲しいなー!

ヘルペケア

暇なんかない。

オッチャンもビール禁止されたら働かんど。ならばサッサと離婚するしか無かろう一人で食費6万です。一人前分の自炊ってめんどくさい!白菜とか1/4の買うけど使い切っちゃうし 目安がわからん(´ω`)たまには駅地下の高級惣菜とベルギービールでも買うて旦那さんと2人で飲んだりーな。好きなんやろ旦那さんのこと周りが話を大きくしてるだけで『うちの妻は節約、料理上手!品数も多いし味も美味しい!』←これだけでも十分ノロケに聞こえるね( 〃▽〃)いやいや、節約のところじゃなくて年収430万あるんだから、自分の分は自分で出してるってだけでしょ。文句なんて出る方がおかしい。働いてて月3万の小遣いを美容に使おうが飲みに使おうがほっとけよ価値基準なんてお金以外は個人バラバラなんだから。価値観の違いなら夫婦で解決しなさい。一人で飲みに行けることが何よりもうらやましい…私の一人の時間は働いてるときだけ共働きで子育てしてたら、月何度も飲みに行ってる暇なんかない。

江原道

おもえないから。

ネタを揃えようとするとコスパが悪いのが難ですが。お好み焼きはいらなくて、ソースだけあればよく、おでんも汁だけあればよいということなのかな。どちらにせよ、自分はおかずにはしないが。もちろんアリアリ!!最初は練り物や大根で(もちろんハンペンは黒はんぺん!!!)でご飯を食べ進め、最後に出汁が染みたジャガイモと玉子をONライスして〆る最高すぎる(*´ω`*)私もナシかな。日本酒はほぼ呑めないので、白米にもビールにも合わない。でもおでんは好き。難しいが、無理矢理に白米のおかずやビールのおつまみにすることもあるけどさ。ま、私のおでんはコンビニのおでんだけどね。すいません。うちの店のメニューに「おでん定食」があります。 すいません。人気メニューです。 週末には1000本おでん串を売ってます。 そもそも米食べる事に重きを置く事がわからん。 月に何回かしか米食べないし。おでんもそんなにたべないからな。雑な食べ物にしかおもえないから。

モッチスキン

反抗期って言うのか?

親孝行しろ!何だ、その金髪はって蹴り飛ばしたい。ま…約5年前迄金髪なんですが←馬鹿反抗期が無いのが駄目なのでは無く「反抗したい時にさせて貰えない」のが駄目で、反抗する必要性を感じないのであれば別にしなくても良いのではないかな…と特に反抗期が無くとも真っ当な大人になった知人を見て思ったないかも。クソ厳しい全寮制の学校やったから、反抗する相手もおらん(笑)ありました母と取っ組み合いしてましたその度に“家からでていけ”と言われてましたね第一次反抗期は、自分でも判る位きかん坊だった。親からしょっちゅう殴られていた。でも、第二次反抗期は借りて来た猫みたいで、学業優秀?・品行方正だった。無かった、と言うか出来なかった。で、その反動か、22歳で初めて母に抗弁してプチ家出したっけ。母との仲が上手くいくようになったのはそれから。凄く微妙、12歳のアウシュビッツの時は親元には居なかったし、15歳のラゲーリは寮生活、反抗期は親より赤と馬鹿だな、反抗期って言うのか?

スキンケアクリーム ナノアルファ

いきなりやってくる。

生理周期は仕方ないとして。普段の何気ない言葉で結構傷ついてる。女性の怒りはポイント制だから、ポイント貯まったら爆発するんだよね。もともと存在事態要らないのでは?まぁあの世で喚いていろもともと存在事態要らないのでは?まぁあの世で喚いていろただ流行っている、やっているモデルが可愛いというだけで真っ赤な口紅を塗ってる人。あれが似合う人って色んな意味で相当限定されると思うけど、それを理解する頭をもたない血を吸って膨張した蛭みたいな口した子が多すぎる。気持ち悪い。 二番目は生理中とかの可能性が 女同士つるむ? グループは苦手だけどごめんな、女性諸君。元々、女に興味ない。クルマと一心同体だから関係ない。クルマを汚すような女は乗せたくない。 二番だけごめんなさい。 あとは、違うな。 女と付き合うのはたいへん。うける。この男性陣の気持ちが分かるから私は男だな⊂((・⊥・))⊃だけど、不機嫌は私にもいきなりやってくる。

DUO ザ クレンジングバーム クリア

幸せ。

結婚を考えてた女性は居たよ。1993年の夏にパブクラブで知り合って1996年迄は水商売の仕事をしていた娘なんだけど水商売の仕事を辞めて何年かして束縛する様になって途中から結婚する気も無くなり、「しても同棲迄かな!」と。俺が提携する会社の技術者仲間に、結構いい年なのに独身と言う人が何人か居る。独り身って家族を守ると言う責任も無いから楽なんだろうな?いくら恋愛しても不倫にならないし(笑)妥協したくない、生き方を変えたくない、という美学を持った中高年の未婚男性が多いという、って美学ではない気がする。元気なうちはいいけど、病気になったら一気に心細くなると思います。【家計の柱は夫なのに主導権は妻が握ってます。】まさしくこれ。更に、周囲を見渡しても順風満帆な結婚生活を継続しているのは一組も見当たらず、互いに配偶者の文句ばかり言う。いいもんだ、なんて誰が思うんだ?結婚だけが全てではない!と本当に感じてるなら結婚しない方が幸せ。

ミエルドアンジュ

今でも怖いです。

とりあえず孤独死する覚悟は決めてある。お経はよく読んで精神の安定を図ってる。今の男は交際前から色々考えてしまい挑戦を辞めてしまったんだよ。体当たりで何かをする度胸も情熱もなくなり、頑張らないことが心地よい。生涯、何一つも成し遂げることなく命が終わる。一生懸命はすでに死語だ。愛や恋は人間の心の作用だけれど、結婚は少なくとも日本においては、たかが政府の都合で人を『イエ』単位で管理するための制度であるに過ぎない。昔、男余りだの女性が男を選ぶ時代だの言われて、散々な扱いを受けたからね。売れ残りの女性様が近寄ってきても、結婚しようなんて気にはならないw結婚しないなんってぇ男の本心は、家族「如き」に俺の時間を奪われちゃタマランチ会長なんジャノーネ? 以上! また本文全読してないや…と言いたい馬神ヨリ。絶望して心が折れて今に至りますが 直ぐには無理だったとしてもちゃんと立ち直っていればと激しく後悔してますが 今でも怖いです。

エビス ビーホワイト